HOMEAMBIEXスタッフブログ布施ブログ > しっくいワークショップ

しっくいワークショップ

杉板張りの外観
昨日、小淵沢の現場へ行ってきました。


一昨日の雪で辺り一面雪化粧を纏っていました。

風もなく、穏やかな冬の日差しを受け、こういう日は家の中は暖房なしでもほんのり温かいです。


現場は、足場も外れ、内装の仕上げ段階です。

今回、壁は全面しっくいなのですが、建主さまのリクエストで一部自分達で塗ってみたいということになり、ダイニング中央の一番目立つ壁を塗って頂くことになりました。
職人さんによるレクチャー
まずは、職人さんによるレクチャーです。

盛板と呼ばれるしっくいを手元にのせる板やコテの扱い方のポイントを教わります。
しっくいを板にのせる
それでは、いざ実践へ!

盛板にしっくいを少量のせます。

ここで、よくばって沢山取ると、コテにのせる時にこぼれやすくなってしまいます。
しっくいワークショップ
壁の端部から中央に向かって塗っていきます。

最初は恐る恐るでしたが、慣れてくると次第にコテの動きがスムーズになっていきました。
しっくいワークショップ
ご主人にバトンタッチ。


お二人で協力し合いながら壁を仕上げていきます。
仕上がり
完成です!

約2時間の作業でした。おつかれさまでした。。

コテムラの味わいがあるいい雰囲気の壁に仕上がりました。

夜、照明に浮き上がると、陰影がでてさらにいい雰囲気になりそうです。


小淵沢の住宅もいよいよ1月末に完成予定です。

建主さまのご厚意により1/31(土)に完成見学会を開催することになりました。

ぜひ、この機会に実際の住宅をご体感ください。

詳しくは、天然住宅HPをご覧ください。


関連のAMBIEXスタッフブログを見る
TOPへ戻る