HOMEAMBIEXスタッフブログ布施ブログ > 吊りロフトのあるリノベーション@所沢

吊りロフトのあるリノベーション@所沢

リノベーションによるロフト
みなさん、こんにちは。アンビエックスの布施です。

夏のような陽気から一転、今日は涼しいですね


今日は、現在行っているリノベーションの現場を少しご紹介したいと思います。

以前ブログでもご紹介しました所沢のお宅です。


今回のリノベーションでは、勾配天井にして小屋裏を有効利用することを考えています。

天井を高くして広がりを持たせるとともに、一部ロフトを作ります。


吊りロフト
既存の梁の上では、ロフトの天井が低すぎるため、梁から吊ってロフトの床を作りました。

この吊りロフト、3畳分のスペースがありますので、収納以外にもいろいろと使えそうです。


杉板に包まれる心地よい空間になりそうです。


天井内配線
今回、天井を上げるのに一番苦労しているのは、電気配線です。

既存の天井裏に張り巡らされていた配線を別のルートで引き直さなければなりません。

どうしてもルートが確保できない配線は、床下から引き直すことになりました。

こういう時、床下の基礎高が低いと床を剥がす大工事になってしまいますが、AMBIEX仕様の家は基礎高をしっかり取っていますので、床下の作業も出来て安心です。


こういうちょっとした配慮が、長い目で見たときに大事になってくるように思います。

新築時だけでなく、リフォームやメンテナンスを見据えた家づくりを心掛けたいものです。


関連のAMBIEXスタッフブログを見る
TOPへ戻る