HOMEAMBIEXスタッフブログ布施ブログ > 天然のたいやき

天然のたいやき

たいやき屋さん
先日、吉祥寺の寒空の下、屋台のたいやき屋さんが目に留まりました。

近づいてみると、材料や焼き方にこだわりをもったたいやきのようです。


一丁焼きのたいやき
手元を見るとひとつひとつ焼型で丁寧に焼いています。

その一連の作業は、とてもリズミカルで手際がよく、次々といいテンポで出来上がります。

一丁焼きと呼ばれるこの昔ながらの作り方でできたたいやきは、まさに養殖ではない天然ものとしての風格すら漂っています。
天然のたいやき
列にならんで、ひとつ購入。

こだわりいっぱいのたいやきは、薄皮であつあつのあんこがたっぷり詰まったものでした。

あんこも甘すぎず美味しかったです
息子とシェア
息子とシェアしました。

寒空の下食べるあつあつのたいやきは、やっぱり美味しいですね
関連のAMBIEXスタッフブログを見る
TOPへ戻る