経年変化

リスの親子
まもなく築3年半を迎える住宅にて。。

このお宅は、アンティークの家具やキリムカーペットのタペストリーなど自然素材の空間に合うセンス良い設えで、いつもきれいにされています。

建主のTさんは、興味を持ったものは徹底的に調べた上、いいと思ったものは実践してみるという方で、訪れる度に様々なことにチャレンジされています。

最近は沢山の果樹を育てることにはまっているそうです


ふと見上げると、リビングの火打ち梁の上にリスの親子が乗っていました。

こんなところにもセンスを感じますね
経年変化によりつやが出てきたフローリング
杉の床材も経年変化により、落ち着いた色になり、いい艶が出てきています。

時間を経て味が出てくるのは無垢材のいいところですね。。


節やキズも馴染んできています。
関連のAMBIEXスタッフブログを見る
TOPへ戻る