HOMEAMBIEXスタッフブログ布施ブログ > 村野藤吾目黒区役所

村野藤吾目黒区役所

目黒区役所の和室外観
みなさん、こんにちは。アンビエックスの布施です。

建築設計という仕事上、役所へ行くことも多いのですが、先日、目黒区役所へ行った際、思わず立ち止まってしまうことがありました。

目黒区役所(旧千代田生命本社ビル)といえば、建築家の巨匠、村野藤吾さんの建築です。

これまでも何度か訪れていましたが、恥ずかしながら今回初めて中庭の和室の存在に気が付きました。


まず、その外観であるシャープな軒先に目を奪われてしまいました。

京都のウエスティンホテル内にある佳水園を思わせる凛とした佇まいでした。

室内も、細部にまで作り込まれた意匠で見応えがありました。
しじゅうからの間
しじゅうからの間。
池に面した解放感のある8畳の和室です。
天井は籐と葭で編まれたもの
天井は籐と葭で編まれたもので、格天井を少し崩したような形状です。
しじゅうからの間障子
障子は竹林を思わせる特徴的な桟組で、部屋へ入ると最初に目に飛び込んできます。
よく見ると、桟の見付まで変化させているのが分かります。
関連のAMBIEXスタッフブログを見る
TOPへ戻る