HOMEAMBIEXスタッフブログ小野寺ブログ > 旧朝倉邸見学@代官山

旧朝倉邸見学@代官山

みなさんこんにちは。アンビエックスの小野寺です。


東京では、桜が咲き始め、間もなく満開です

春の日差しは気持ちを前向きにさせてくれますねありがたいです。


さて、私は先日(と言ってもけっこう前・・・)、代官山にある旧朝倉邸という大正時代の住宅を見学してきました。
旧朝倉邸_庭園より
日曜日なのに、人がほとんどいないという穴場スポットです!ゆっくりと見学できました。
旧朝倉邸_堅木のレール
引き戸のレールは金属ではなく、木製でした。
旧朝倉邸_庭のながめ
引き戸を開けると、庭と一体となるこの部屋がとても気に入ってしまいました。見学者が私以外にいなかったので、かなりゆっくりしました
旧朝倉邸_奥行と層2
建具で仕切り、層を作る、というのでしょうか。槇文彦氏のお言葉を借りるならば、「空間の奥性」あるいは「空間の襞」。

日本独自の空間構成です。この部屋も建具がなければまったく違った印象になり、空間も異なったものになると思います。

この3層にわたる建具の先に、外部空間として庭があります。

何度も行き来して、堪能いたしました

庭の木々が揺れる音や鳥の鳴き声、空気感、一歩一歩歩くとまるで違うんです。でも、ここに建具がなく、ただ広いだけの空間だったならば、違いを感じなかったかもなぁと思うんです。
旧朝倉邸_奥行と層1
逆に外から撮った写真です。

その奥には、実は中庭が配されています。(先程の写真の背中側)

日本の邸宅には、このように計算しつくされた空間構成のものが多くあります。

素晴らしい。
旧朝倉邸_庭園
回遊式の庭園も、ゆっくりと鑑賞しました。

崖状の地形を利用した庭です。





天気も良く、休日を満喫したなぁ

と思ったことを覚えています。。。
関連のAMBIEXスタッフブログを見る
TOPへ戻る