HOMEAMBIEXスタッフブログ > 小野寺ブログ

小野寺ブログ

天然住宅ショートムービー公開!

テーマ:小野寺ブログ
みなさま、こんにちは

スタッフの小野寺です。

春一番が関東を駆け抜けた今週、我ら天然住宅グループには、爽やかで力強い風が吹き抜けました。(?)

グループ会社である天然住宅のショートムービーが完成したのです。

Facebookページでの視聴↓
https://www.facebook.com/tennenjutaku/videos/1225491940898427/

天然住宅HPでの視聴↓
http://tennen.org/news/movie.html

どちらも内容は同じです。


今回完成したのは、天然住宅ショートムービー第一弾「森を守る編」であります。

宮城県の栗駒木材(くりこまくんえん)との取り組みを中心に、わかりやすく、美しく仕上げていただきました。

私も昨年、栗駒の伐採ツアーに参加させていただきました。

ご指導を受けながら、自らの手で杉の木を伐採させていただきました。
大きな音とともに倒れる真っ直ぐな杉の木を見て、「命をいただく」という感覚を覚えました。

そしてその命を誠実に守り続ける林業者と、めんこい牛と馬がいました。

机に向かって、あるいはパソコンに向かって、ひたすら検討して、図面を描いて、模型を作って。

それもとても重要で大事で、いままでずっと大切にしてきたことでした。

でも、それだけでいいの?と、そのときから強く思うようになりました。

あの杉の木が、あの山の杉の木が、ここの柱になる。いま描いている図面の、この柱になる。

そう思いながら設計・デザインができたら、きっとまた違う魅力のある建築になるのではないだろうか。

そう思わずにはいられませんでした。


また、知ってもらうことの大切さも痛感しました。

みなさんもぜひ、ショートムービーをシェア・拡散してください。


知りましょう、林業の底力。

見せましょう、建築の底力を。

上棟式@兵庫県神戸市

テーマ:小野寺ブログ
上棟
みなさん、こんにちは

スタッフの小野寺です。

先日、兵庫県神戸市にて、上棟式を執り行いました。

冬晴れのとても気持ちの良い空。国産無垢材の気持ちの良い空間。大工さんの丁寧で気持ちのこもった仕事。建主様の笑顔。

プライスレス。


ここまでの道のりは、長いものでした。そして、平坦ではありませんでした。

建主様や棟梁のお人柄で、なんとかここまで来ることができたのです。

ありがとうございます
桧の柱
桧の柱です。建主様に山に行っていただき、選定していただいた桧です。ほれぼれするほど美しい桧材です。
金輪継ぎ
棟木の金輪継ぎ。お見事です。全体的に、ビシッ!とした軸組。大工さんの気持ちが伝わってきます。
四方祓い
四方祓い。塩・米・酒を建物の四方に散じます。
上棟式
記念写真。パシャリ。これからもどうぞよろしくお願いします!


木材はサウンドウッズさんにお願いしました。艶のある美しい材です。

山を守る様々な活動をされている、素晴らしい団体です。

サウンドウッズHP
http://www.soundwoods.net/index.html


棟梁は木匠和水建築の廣島さんです。ご縁あり、一緒に家づくりをすることになりました。最近は毎日電話してます!

神社仏閣を中心にやられている大工さんです。素晴らしい技術で、素晴らしい木材を刻んでいただきました。

木匠和水建築Facebook
https://www.facebook.com/%E6%9C%A8%E5%8C%A0%E5%92%8C%E6%B0%B4%E5%BB%BA%E7%AF%89-1672490779647417/


完成の日の建主様の笑顔を想いながら、引き続き頑張ります。

鎌倉石の石積み

テーマ:小野寺ブログ
鎌倉石の石積み
みなさま、こんにちは。

スタッフの小野寺です。

大変ご無沙汰しております。

今年もよろしくお願い致します

久しぶりの更新とあって、いささか緊張しておりますが、どうぞ温かく見守ってやって下さい。

先日、鎌倉の建主様の石積み工事が完了致しました。

実はこの石、ただの石ではないのです

「鎌倉石」と言いまして、現在は採石されていない貴重な石です。

鎌倉石は加工がしやすく、経年変化によって独特の風合いを持つのが特徴です。鎌倉の寺社でよく使われていたそうです。

今回の建築以前は、この土地にも鎌倉石の石積みがありました。建築基準法上、道路を拡幅する必要があったため、解体することになったのですが、鎌倉石は再利用させていただくことになり、今回新たに石積みをつくったというわけであります

そして、鎌倉石の希少性もさることながら、職人さんの技術にも注目なのであります。石をひとつひとつ見極めながら、その石に最適な場所を選んで積んでいく。石もうれしそうです

まだ少し石に余裕がありますので、今後の外構工事にも利用していきましょうと、建主様ともども企んでいるのでした。

地鎮式@東京都江戸川区

テーマ:小野寺ブログ
地鎮式
みなさま、こんにちは。

アンビエックススタッフの小野寺です。

週末は秋晴れの東京です


先日、東京都江戸川区で地鎮式を執り行いました。

グループホームのプロジェクトになります。

こちら⇒http://ambiex.jp/works/project/edogawa_grouphome.html

今回は、神式ではなく、仏式です。仏式の場合、地鎮式や起工式という言い方をします。
鎮物土入
工事の安全を願うと同時に、土地に関わる全ての生き物の供養の意味合いもあるそうです。

掘っておいた穴に、ご住職が鎮物をおさめ、盛砂の土を入れます。続いて、参加者はひとりずつお焼香をあげ、土入れをしていきました。

神式の場合は基礎工事の際に埋めるのですが、仏式は地鎮式の際に参加者で埋めるようです

また、神式では、「エイ、エイ」と声を出しながら盛砂に鋤を入れたりしますが、今回はそれはありません。

お供えものも、神式では鯛をお供えしますが、仏式ではありませんでした。

神式とはまた違う雰囲気です。

仏式もいいですよ!
散華
式中に、ご住職が蓮の花びらの形をした紙を撒きます。

こちら、散華というようです。

いただいてよいとのことでしたので、ひとついただいてまいりました。

裏にはそれぞれ違うお言葉が書いてあるとのこと。


「よろこんで、あたえる人間となろう」


確かに、いただきました。

受け取りました。

がんばります

完成見学会&お引渡し式@鎌倉

テーマ:小野寺ブログ
建主様のご挨拶
みなさん。こんにちは。スタッフの小野寺です。

東京は少し寒くなってきました。秋らしい空模様に安心します


先日の鎌倉での完成見学会は、建主様のご協力もあり、大盛況でした。どうもありがとうございます!

建主様にもご挨拶していただいたのですが、ご主人も奥様も、お話がお上手で

私にも、教えてください。


記念撮影
お引渡し式もさせていただきました。

アンビエックスからはイチョウのまな板をプレゼント!

イチョウの木はまな板に適していると言います。

水はけがよく、その硬さは包丁との相性抜群なのだとか。

ぜひお料理教室で使ってください!

※記念撮影したのですが、私がもらったような写り方で申し訳ありません。。ちゃんと渡しましたよ!

すまうとのパーソナルチェア
今回の完成見学会では、「すまうと」さんという静岡の家具屋さんに家具を展示していただきました。


すまうと⇒http://www.smaut.net/


すまうとさん、もちろんただの家具屋さんではありません。

我々と同じコンセプトで、家具のデザインから製作まで手掛けています。

ボンドは使わず、無垢の良さを引き立てる、美しい構造デザインです。

かっこいいです。そして、もちろん使用感は抜群です。

これぞ、「デザイン」です。

そして、代表の野木村さんも、かっこいいです。
すまうとのソファとスタッフ
今回の見学会も、大変多くの方に来ていただきました。

私個人としても、とても幸せなひと時でした。

建主様のおかげです。本当に感謝しかありません。

これからの暮らし、私も楽しみにしています

そして、建主様とはこれからも一緒にイベントを計画していく予定です!お楽しみに!


※写真は、見学会の合間にすまうとさんのソファでくつろいでいたら、急にカメラを向けられ、カメラを見たら良いのか、見ない方が良いのか、それぞれ迷って、答えにバラつきが出た様子です。
TOPへ戻る