HOMEAMBIEXスタッフブログ > 小野寺ブログ

小野寺ブログ

帰省して、食べて、飲んで、いざ東京

テーマ:小野寺ブログ
牡蠣1
みなさま、明けましておめでとうございます

アンビエックスの小野寺でございます。



年末年始に帰省しました

暖冬暖冬と言われていますが、本当に暖冬でした

雪がない、あんまり寒くない、帰省しても雪かきをしない、、、などなど。


しかし、美味しいものは美味しい。暖冬でも、美味しいのでした
牡蠣2
牡蠣です。

宮城の牡蠣です!と言いたいところですが。

長崎の牡蠣です!兄のご提供です。

我が家では蒸し焼きにして食べます

殻に対して身が大きい

父曰く、「つぶぞろい」
ホヤ
ホヤです。季節は夏ですが、暖冬でも美味しいです。ちなみに、気仙沼にはホヤぼーやというゆるキャラがいます。
アワビの肝
こちら、アワビの肝です。そう簡単には食べられないでしょう。自慢です。
勝山
食べてばかりじゃダメなので、ちゃんと飲みましょう。

こちらも故郷のお酒「勝山」です
いくら丼
南三陸町のさんさん商店街いくら丼です。


海鮮丼
同じく、海鮮丼です。超新鮮!
タコ
三陸のタコも美味い

店先の写真ですみません。

このまま手でちぎって食べます。

嘘です。
とまぁ、かいつまんでご紹介させていただきました。

他にもあんなものこんなものもいただいて来ました



たまに帰る故郷にて、久しぶりに会う親兄弟と語らいながら美味しいものをご馳走になる。

とても幸せで、良いお正月でした。


後半は胃もたれでしたが、それは内緒です。ここだけの話です。



今年もどうぞ、こんな小野寺を、よろしくお願い致します

サンタクロースがやってきた!

テーマ:小野寺ブログ
クリスマスプレゼント
メリークリスマス!

アンビエックスの小野寺です。

本日、建主様とのお打合せでした。

到着して早々、手作りのサンドウィッチとコーヒーをいただきました

マグカップにクリスマスツリーが描かれていて、「あ、そうか、今日はクリスマスだからか!」と、そこで初めて気づきました。ごめんなさい


さりげなく、おもてなしをしてくださって、本当に嬉しかったです。


帰るときには、なんとプレゼントまでいただいてしまいました!!

当然ながら、まったく想像もしていなかったし、とってもビックリしました。

「ちょうどクリスマスの日に打合せだから」と建主様。

そのお心遣いにとても感動しました。

感謝感謝です。絶対にこの気持ちに設計でお答えしようと、強く思いました。


※安心してください。ちゃんと打合せはしました。


僕にもサンタクロースはやってきました

ゆずの気持ち

テーマ:小野寺ブログ
ゆず
どうも。

こんにちは。

ゆずです。



小野寺です。




先日、現場へ配筋検査に行って来ました。
既存の樹木がたくさんある現場です

ゆずの木を発見しました。

とても爽やかで綺麗でしたよ。
太陽の光もキラキラと反射して

既存の木はなるべく伐らずに。

そう思っています。

大家さんと私

テーマ:小野寺ブログ
お心遣い
こんにちは。

アンビエックスの小野寺ブログです

私は学生のころからずっと同じところに住んでいます

よく驚かれるのですが、いままで学校も職場も遠くなったことがなく、特に引っ越す理由がありませんでした。

そして、上の階には大家さんが住んでおり、家賃は手渡しという実にアナログなシステムです。

そのため、毎月大家さんとお会いして、世間話をします。

寒くなりましたね~とか、体調崩してませんか?とか、毎日帰りが遅いの?とか、朝は早いの?とか、いろいろと優しく微笑みながら話してくれる大家さんです。

先日はお菓子をいただいてしまいました
妙に嬉しくて、写真を撮ってしまいました。

この独特の関係性が心地よかったりします。大家さんとしても、貸している相手の顔が見えて良いだろうなぁと思います。

正月に帰省したら、お土産を買ってこようと思います

受け継いでいきましょう

テーマ:小野寺ブログ
廃材利用
こんにちは。

アンビエックスのブログ、小野寺バージョンです。

清水さんがワインリレーを無視したので、私も無視します(?)




先日、建主様と一緒に敷地を見に行きました。

いまはまだ建物が建っています。解体して新しい建物を建てることになるのですが、解体時に出た廃材で利用できるものは利用しましょう!ということになっております

こちらの建物は小料理屋さんということで、立派な桧のカウンターやケヤキの階段など、使わないなんてもったいない!という材がたくさんありました

受け継いでいきたいですね。

木が大好きな建主様です。きっと新しい家でも、大切にしてもらえると思います。

第二の人生ならぬ、第二の"木"生。

ステキじゃないですか
TOPへ戻る