HOMEAMBIEXスタッフブログ > 小野寺ブログ

小野寺ブログ

晩秋の夕暮れと、ものもらい

テーマ:小野寺ブログ
みなさま。こんにちは。

二日連続の登場です。小野寺です。

昨日はサッカー勝ったみたいで良かったです



最近、ものもらいができました

小さいころはたまにできていましたが、最近すごく久しぶりに、かつ、立て続けにもらいました。

なので、ちょっと調べてみました


地域によっては「めばちこ」などと言うようですね。

ちなみに、我が故郷では、なんと「バカ」と言います。さらに、訛るので発音は「バガ」です

なぜそう言うのか、さっぱり分かりません。。



ものもらいの原因ってなんだろうと思ったら、


「体調不良、疲れ、ストレス、飲酒…」


だそうです。。


ノーコメントです。。




そういえば、小さい頃たんこぶ作るとおばあちゃんに砂糖を塗りたくられたのは、なんだったのだろう。

あれにもきっと理由があるんだろうな~

蜜蝋ワックス

テーマ:小野寺ブログ
蜜蝋ワックスを塗ったサクラ
皆さま、こんにちは。

アンビエックスの小野寺です。

寒くなってきましたね



サクラの木に、蜜蝋ワックスを塗ってみました

小川耕太郎百合子社さんの「未晒し蜜ロウワックス」という商品です。

小川耕太郎百合子社⇒http://www.mitsurouwax.com/



写真の左側が素地、右側が塗ったものです。木目がグッと引き立ち、良い感じです

しかも、塗りやすい。台所用のスポンジで簡単に塗ることができました。

蜜蝋とエゴマ油で作っているようで、変な匂いは一切しませんでした。


世の中にはいい商品がたくさんありますね~。

ひとつひとつ検討し、いいものはどんどん使ってみたいです

寒さとハロウィン、そしてウール

テーマ:小野寺ブログ
みなさま、こんにちは。

アンビエックスの小野寺です。



本日、ハロウィンですね

でも、近頃のハロウィンの盛り上がりは一体何なのかと思っているのは、私だけではないはずです。

文化的な背景がない、というのは、やはり説得力に欠けるなぁと思います。

日本代表の試合もそうですが、人々は「騒ぐ理由」が欲しいのかもしれません。



そんなことを思いながら歩いたお打合せの帰り道、なかなかの寒さでした

寒いなぁと思い事務所に帰ると、ふとあるものが目につきました。


そう、ウールブレスです。

ぬくぬくです。見た目がすでにぬくぬくです。

ウールブレス⇒http://sozaikoubou.com/goods/dannetsu/u-ruburesu.html



ウールブレスを断熱材に用いた空間は、とても心地よい空間となります。

高い断熱性能に加えて、調湿性能も持ち合わせているので、壁の中まで心地よい




ウールブレスのような、そんな男になりたい


そんな、ハロウィンナイトです。

多摩川ジョグ

テーマ:小野寺ブログ
多摩川ジョグ
みなさま、こんにちは。

アンビエックスの小野寺ブログです。

更新が滞ってますね。。



先日の日曜日、久しぶりに体を動かそうと思い、多摩川を走りました。

だいぶ走った、頑張ったと思ったら、10分しか経っていませんでした。。



普段と逆のことをするのが「休憩」だと聞いたことがあります。日頃デスクワークなので、私にとっての休憩は体を動かすことのようです。この理論で行くと。

確かに、気分爽快でした。ガチガチの体が解けていくような気がしました、少しだけ。



大事なことは、続けること。楽しんで続けたいです

コーヒー、焙煎機、そして…

テーマ:小野寺ブログ
コーヒー_東ティモール
みなさま、こんばんは。

もしかしたら、おはようございます。

アンビエックスの小野寺です。


先日、現場近くのコーヒー屋さんに行きました。

素材工房の工事担当の大迫さんと。

ここだけの話、おごってもらいました。

てへっ


コーヒーの種類がたくさんあるし、なにやらグッズもたくさん売っているし、内装はシャレた感じでした。

東ティモールのコーヒーをいただきました⇒

おいしい。。
焙煎機
⇐機関車のような焙煎機も置いてありました

今回行ったのは、横浜のテラコーヒーさんですが、東京の清澄白河というところには、コーヒー屋さんが多いらしいのです。


いきなり話が飛んで、戸惑っている人、着いてきてください。


なぜだか分かる人は挙手の上、お答えください…


ヒントはすでに出ていますよ…




実は、焙煎機に関係あるらしいのです。

その昔、清澄白河には木場が多くありました。木場というのは、材木を保管しておくところですね。

しかし、時が経つにつれ、木場は減っていきました。

そうすると、木場としては使わなくなってしまったけど、大きな倉庫は残ってしまうわけです。

一方、コーヒーの焙煎機はコーヒー屋さんにはなくてはならないものだけど、なんせ大きい。

だったら天井の高い広い場所に置くしかない。


え!じゃあ、あそこにたくさんあるよ!清澄白河に、使わなくなった木場がね!


というわけだそうです。



テレビで見て、いつかひけらかそうと思っていました…

お付き合いありがとうございました…


でも、とても面白い話ですよね
TOPへ戻る