HOMEAMBIEXスタッフブログ布施ブログ > 木こりの山仕事体験ツアー2018 in くりこま~充実の料理~

木こりの山仕事体験ツアー2018 in くりこま~充実の料理~

食事風景
みなさんこんにちは。
スタッフの布施です。

気が付いたら、もう年末ですね。。
ここからお正月までは、油断しているとあっという間ですので、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

先日の(早いものでかれこれ1か月前になりますが)くりこまツアーのブログです。

テーマは「充実の料理」です。


宜しければ、お付き合いください。


今回のツアーでは、初めて料理担当として参加しました。
とはいえ、出張料理人のかおるさんという強力なシェフに参戦頂いたので、主にそのサポートをするという役割でした。
かおるさんは、前回のツアーからご協力頂いている方で、買い出しリストから詳細なレシピまで取りまとめて頂き、限られた予算の中でも地元の食材にこだわり、妥協をしないとても頼もしい方です。

買い出しに行った道の駅では、段ボール7箱くらいの地元野菜を爆買い。
これは、テンションが上がります。

そして、その膨大な量の野菜をひたすらカットしていくという、何とも修行のような、でもある意味よい集中をして無心になれる時間があっという間に過ぎていきました。

時々、参加者の方々がプログラムの合間にお手伝いに来て頂き、皆で楽しくおしゃべりをしながらその時々のチームワークで料理を進めていきます。
それぞれの経験を持ち寄りながら、そして協力し合いながら料理をするというのは、普段の料理とも違ってとても充実した楽しい時間でした。

そのようにして、かおるさんを中心に出来上がっていく色とりどりの料理がテーブルに並ぶと、参加者の方々からも歓声が上がっていました。


今や、このツアーの大きな魅力の一つになっているかおるさんの料理、ぜひ食べに来てください。
旬のキノコを使った炊き込みご飯
朝食
旬のキノコを使った炊き込みご飯と豆腐となめこの味噌汁。
おかずは、里芋のそぼろあんかけ、五目ひじき、ホウレンソウのおひたし、
はやとうりの浅漬け。
おひたしには、道の駅で衝動買いした2色の菊の花が彩を添えています。
鶏と秋野菜のカレー
昼食
山での伐採体験後のお昼は、鶏と秋野菜のカレー。
付け合わせとして、リンゴのサラダ、ポテトサラダ、野菜のマリネが並びます。
テラスでランチ
テラスでランチ
とても良い天気だったので、テラスで昼食をとりました。
紅葉がきれいに色付いています。
遠くの山々もきれいに紅葉していました。

はらこめし
夕食
宮城の郷土料理である、はらこめし、はっと汁。
おかずは鶏のから揚げ、サトイモフライ、さといもコロッケ、かぼちゃのチーズ焼き。
さといもコロッケは、朝食のそぼろあんかけのリメイク。
無駄にせず、より美味しく食べることを意識したよく考えられた献立です。
さつまいもごはん
最終日の昼食
さつまいもごはん、小松菜とおあげの味噌汁。
おかずは、2種類のたまごやき(桜エビと三つ葉、ひじき煮)、小松菜ナムルのそぼろあえ、菜の花のナムル、だしがらいりこのマリネ。
だしがらいりこのマリネは、とても好評でした。だしがらだからこそ、臭みやくせがなくあっさりと頂けるそうです。
だしがらまで余すことなく、美味しい料理にしてしまうかおるさんの手腕に脱帽です。
細長かぼちゃ
調理風景01
へちまのような細長いカボチャと天然住宅スタッフの竜二くん。
この後、カボチャとの壮絶な戦いが。。
きのこ工場01
きのこ工場01    
小さな子供たちもお手伝い。
きのこ工場02
きのこ工場02
小学生になると包丁も使えるようになります。
左手がちゃんと猫の手になっています。
盛り付け
盛り付け
子供たちも積極的にお手伝いをしてくれています。
盛り付けを相談中。
調理風景02
調理風景02
厨房が広く、多いときは6人くらいで作業していました。
ガスコンロも業務用の大火力のものが並んでいて、テンションが上がります。
関連のAMBIEXスタッフブログを見る
TOPへ戻る