HOMEAMBIEXスタッフブログ小野寺ブログ > 木こりの山仕事体験ツアー2018 in くりこま ~建築家はやっぱり山に行け~

木こりの山仕事体験ツアー2018 in くりこま ~建築家はやっぱり山に行け~

エコラの森
みなさま、こんにちは。小野寺です。


今年もあと少し。
終わりよければすべて良しの精神で、頑張りましょう。



久しぶりの更新となってしまいましたが、先日スタッフとして参加した「木こりの山仕事体験ツアー」について書きたいと思います。


↓↓こちらもお読みください↓↓



5月に参加した皮むき間伐ツアー同様、今回のツアーでも感じたこと。

それは、「建築家はやっぱり山へ行け」でした。
玉切り

山に行き、林業に関わる人たちの話を聞き、木を伐る。

私はこの体験をし、設計への向き合い方が変わりました。遠く宮城の森へ、想いを巡らせるようになりました。

やっぱり、日本にたくさんある木を使うべきです。

適切に使うことで、それが山の環境を守ることにつながります。山の環境を守ることは、人の暮らしを守ることにつながります。

もちろん、いろいろあります。設計してると、本当にいろいろあります。

でも、建主様の暮らしはもちろんですが、山のことや木こりさんのことを考えながら設計できたら、素敵じゃないすか。

その「素敵」を建主様と共有しながら進めていけるなんて、本当に幸せなことです。

建築をつくることで、いろんな人が幸せになり、社会が豊かになる。そうありたいです。

私は、建築の力を信じたいです。

建築の力で、すべてをより良くしたい。そう思っています。

建築家は、形のない複雑な全体をまとめ、形ある建築として答えを出すことができます。

答えを出すまでの間に、いろんな人と助け合います。その横のつながりこそが、とても大切です。

ひとりでできることなんて、ひとつもありません。
笑顔の伐採1
笑顔の伐採2
だからやっぱり、建築家は山に行った方がいい。

信念を持って山と向き合い、社会のために働く林業者のことを知るべきです。

自分が図面で指定している、その材料のこと。どれだけ知っているのでしょう。その材料の故郷を知るべきです。
いい顔です
親子でいい顔です
まあ、とは言いましても、まずは気軽に行きましょう。

お酒でも飲みながら、みんなで楽しく話しましょう。
朝ごはんもいい顔です
いい顔してます
そろそろお気づきかもしれませんが、みんな、いい顔してるんです。

それこそが、山からの一番の恵みなのかもしれません。
関連のAMBIEXスタッフブログを見る
TOPへ戻る