HOMEAMBIEXスタッフブログ > 小野寺ブログ

小野寺ブログ

鎌倉石の石積み

テーマ:小野寺ブログ
鎌倉石の石積み
みなさま、こんにちは。

スタッフの小野寺です。

大変ご無沙汰しております。

今年もよろしくお願い致します

久しぶりの更新とあって、いささか緊張しておりますが、どうぞ温かく見守ってやって下さい。

先日、鎌倉の建主様の石積み工事が完了致しました。

実はこの石、ただの石ではないのです

「鎌倉石」と言いまして、現在は採石されていない貴重な石です。

鎌倉石は加工がしやすく、経年変化によって独特の風合いを持つのが特徴です。鎌倉の寺社でよく使われていたそうです。

今回の建築以前は、この土地にも鎌倉石の石積みがありました。建築基準法上、道路を拡幅する必要があったため、解体することになったのですが、鎌倉石は再利用させていただくことになり、今回新たに石積みをつくったというわけであります

そして、鎌倉石の希少性もさることながら、職人さんの技術にも注目なのであります。石をひとつひとつ見極めながら、その石に最適な場所を選んで積んでいく。石もうれしそうです

まだ少し石に余裕がありますので、今後の外構工事にも利用していきましょうと、建主様ともども企んでいるのでした。

地鎮式@東京都江戸川区

テーマ:小野寺ブログ
地鎮式
みなさま、こんにちは。

アンビエックススタッフの小野寺です。

週末は秋晴れの東京です


先日、東京都江戸川区で地鎮式を執り行いました。

グループホームのプロジェクトになります。

こちら⇒https://ambiex.jp/works/project/edogawa_grouphome.html

今回は、神式ではなく、仏式です。仏式の場合、地鎮式や起工式という言い方をします。
鎮物土入
工事の安全を願うと同時に、土地に関わる全ての生き物の供養の意味合いもあるそうです。

掘っておいた穴に、ご住職が鎮物をおさめ、盛砂の土を入れます。続いて、参加者はひとりずつお焼香をあげ、土入れをしていきました。

神式の場合は基礎工事の際に埋めるのですが、仏式は地鎮式の際に参加者で埋めるようです

また、神式では、「エイ、エイ」と声を出しながら盛砂に鋤を入れたりしますが、今回はそれはありません。

お供えものも、神式では鯛をお供えしますが、仏式ではありませんでした。

神式とはまた違う雰囲気です。

仏式もいいですよ!
散華
式中に、ご住職が蓮の花びらの形をした紙を撒きます。

こちら、散華というようです。

いただいてよいとのことでしたので、ひとついただいてまいりました。

裏にはそれぞれ違うお言葉が書いてあるとのこと。


「よろこんで、あたえる人間となろう」


確かに、いただきました。

受け取りました。

がんばります

完成見学会&お引渡し式@鎌倉

テーマ:小野寺ブログ
建主様のご挨拶
みなさん。こんにちは。スタッフの小野寺です。

東京は少し寒くなってきました。秋らしい空模様に安心します


先日の鎌倉での完成見学会は、建主様のご協力もあり、大盛況でした。どうもありがとうございます!

建主様にもご挨拶していただいたのですが、ご主人も奥様も、お話がお上手で

私にも、教えてください。


記念撮影
お引渡し式もさせていただきました。

アンビエックスからはイチョウのまな板をプレゼント!

イチョウの木はまな板に適していると言います。

水はけがよく、その硬さは包丁との相性抜群なのだとか。

ぜひお料理教室で使ってください!

※記念撮影したのですが、私がもらったような写り方で申し訳ありません。。ちゃんと渡しましたよ!

すまうとのパーソナルチェア
今回の完成見学会では、「すまうと」さんという静岡の家具屋さんに家具を展示していただきました。


すまうと⇒http://www.smaut.net/


すまうとさん、もちろんただの家具屋さんではありません。

我々と同じコンセプトで、家具のデザインから製作まで手掛けています。

ボンドは使わず、無垢の良さを引き立てる、美しい構造デザインです。

かっこいいです。そして、もちろん使用感は抜群です。

これぞ、「デザイン」です。

そして、代表の野木村さんも、かっこいいです。
すまうとのソファとスタッフ
今回の見学会も、大変多くの方に来ていただきました。

私個人としても、とても幸せなひと時でした。

建主様のおかげです。本当に感謝しかありません。

これからの暮らし、私も楽しみにしています

そして、建主様とはこれからも一緒にイベントを計画していく予定です!お楽しみに!


※写真は、見学会の合間にすまうとさんのソファでくつろいでいたら、急にカメラを向けられ、カメラを見たら良いのか、見ない方が良いのか、それぞれ迷って、答えにバラつきが出た様子です。

完成見学会を開催します@鎌倉市

テーマ:小野寺ブログ
ガルバリウム鋼板の外壁

こんにちは。スタッフの小野寺です。


みなさま、お元気でしたでしょうか?


鎌倉市の住宅が完成致しました


この度、建主様のご厚意により、完成見学会を開催させていただくことになりました。


しかも、10月22日(土)、10月23日(日)の2daysです


お申し込みは天然住宅のHPにてお受けしております


tennen.org/event/kamakura-2.html



外壁はガルバリウム鋼板です。以前、このブログでもご紹介させていただきました。

周囲の落ち着いた環境になじむように、張り方と色を慎重に検討させていただきました。ヒノキのバルコニーと布団掛けがアクセントになっています。
造作キッチンと御影石の作業台
奥様がマクロビ料理の料理教室をする予定なので、キッチンにはこだわりました。大勢での作業を想定しています。

こだわりの造作キッチンは国産杉材です

手前は作業台。天板は天然の御影石です。

みなさんで囲んで作業ができます。

もちろん、簡単な食事もできるのです。

あるいは、奥様がお料理しているときにお子さんが勉強したり
造作洗面台
洗面台です。ニッチには神代ニレ、鏡枠にはの木を使っています。
※鏡への映り込みは気にしないで下さい。
カラークロスのトイレ
トイレには黄色のカラークロスを採用しました。
階段下のテレビ台と間接照明
杉の軽やかな階段の下にはテレビ台を作りました。テレビの後ろに間接照明を設えると、目が疲れにくいといいます。
ほんの一部ご紹介させていただきましたが、今後「実例」にもアップしますので、ご期待ください!


完成までに、大変長いお時間を頂戴してしまった建主様です。

途中、奥様のご出産もありました。

かわいいお子さんのために、私も気が引き締まりました。

いろいろあったなぁ、などと個人的な想いもありながらも、やはり、「おめでとうございます」の一言です。

家は住み始めてから本当の家になるのだと思います。

そして、アンビエックスの住宅は、住めば住むほどに、いい家になっていくはずです。

建主様のこれからの暮らしを、私も楽しみにしております


完成見学会へのお申し込みは天然住宅のHPへ!

http://tennen.org/event/kamakura-2.html


足場解体@神奈川県鎌倉市

テーマ:小野寺ブログ
ガルバリウム鋼板横葺き
みなさん、こんにちは

小野寺です。

東京は明日からまた天気が崩れるようです。


さて、本日鎌倉市に現場確認に行って参りました

外壁の回りを覆っていた足場が解体されました。外観が露わになったわけですが、とてもいい感じに仕上がっていますね!

これから桧のバルコニーが取り付けられ、桧の布団干しが取り付けられ、外観のいいアクセントにもなることでしょう
合板を使わないキッチン
こちらは、無垢杉の造作キッチンの一部です。

この上にステンレスの天板が乗りますが、見ての通り、その下地にも合板は使用されていません。無垢の杉材です。

見えなくなるところにも、こだわりを。

その積み重ねで、全体が良くなるのだと思います

完成が楽しみです!
TOPへ戻る