HOMEAMBIEXスタッフブログ > 小野寺ブログ

小野寺ブログ

受け継いでいきましょう

テーマ:小野寺ブログ
廃材利用
こんにちは。

アンビエックスのブログ、小野寺バージョンです。

清水さんがワインリレーを無視したので、私も無視します(?)




先日、建主様と一緒に敷地を見に行きました。

いまはまだ建物が建っています。解体して新しい建物を建てることになるのですが、解体時に出た廃材で利用できるものは利用しましょう!ということになっております

こちらの建物は小料理屋さんということで、立派な桧のカウンターやケヤキの階段など、使わないなんてもったいない!という材がたくさんありました

受け継いでいきたいですね。

木が大好きな建主様です。きっと新しい家でも、大切にしてもらえると思います。

第二の人生ならぬ、第二の"木"生。

ステキじゃないですか

友とワイン

テーマ:小野寺ブログ
ボジョレーヌーボー
こんばんは。

アンビエックスの小野寺です。

昼と夜の気温差が激しい東京です




先日、大学時代の友人が働くワインバーに行って参りました。天然住宅グループの飲んべぇスリーと、あと私で。

ヌーボーをいただきました。

写真のボトルについて「この字、俺が書いたんだぜ」と自慢してくる彼ですが、ここまで来るのに一生懸命頑張ったであろうことは、私もなんとなく想像がつきます。

一度は建築の道を志すも、勇気ある決断のもと、早々に脱サラ。

その後、意味の分からない道を志しかけて断念。

気が付いたら「俺、店やるから」と言ったか言わなかったかは覚えていないですが、お店の立ち上げメンバーとして奮闘。

第1号店のオープンから、私はずっと彼を見守ってきたのです。

そんなこんなでいつの間にか結婚し、かわいいベイビーも誕生。

さらにはソムリエの資格まで取得。




大学時代はよく一緒にダラダラしました。

再放送のドラマを見て涙しました。

一緒に宅配ピザも食べました。

一緒にバンドを組んで、学園祭にまで出ました。



彼の頑張っている様子を見て、私も頑張ろうと改めて思うことができました。

誰にでもできることではないです。

友として、これからも応援していきたいと思います。




最後になりましたが、勝手にお店を紹介します。

千年葡萄家 吉祥寺店

http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13139180/

お酒も料理も本当に美味しいです。そしてリーズナブルです。




アンビエックスブログがワインネタでつながっていますね


次回が楽しみですね!清水さん!

晩秋の夕暮れと、ものもらい

テーマ:小野寺ブログ
みなさま。こんにちは。

二日連続の登場です。小野寺です。

昨日はサッカー勝ったみたいで良かったです



最近、ものもらいができました

小さいころはたまにできていましたが、最近すごく久しぶりに、かつ、立て続けにもらいました。

なので、ちょっと調べてみました


地域によっては「めばちこ」などと言うようですね。

ちなみに、我が故郷では、なんと「バカ」と言います。さらに、訛るので発音は「バガ」です

なぜそう言うのか、さっぱり分かりません。。



ものもらいの原因ってなんだろうと思ったら、


「体調不良、疲れ、ストレス、飲酒…」


だそうです。。


ノーコメントです。。




そういえば、小さい頃たんこぶ作るとおばあちゃんに砂糖を塗りたくられたのは、なんだったのだろう。

あれにもきっと理由があるんだろうな~

蜜蝋ワックス

テーマ:小野寺ブログ
蜜蝋ワックスを塗ったサクラ
皆さま、こんにちは。

アンビエックスの小野寺です。

寒くなってきましたね



サクラの木に、蜜蝋ワックスを塗ってみました

小川耕太郎百合子社さんの「未晒し蜜ロウワックス」という商品です。

小川耕太郎百合子社⇒http://www.mitsurouwax.com/



写真の左側が素地、右側が塗ったものです。木目がグッと引き立ち、良い感じです

しかも、塗りやすい。台所用のスポンジで簡単に塗ることができました。

蜜蝋とエゴマ油で作っているようで、変な匂いは一切しませんでした。


世の中にはいい商品がたくさんありますね~。

ひとつひとつ検討し、いいものはどんどん使ってみたいです

寒さとハロウィン、そしてウール

テーマ:小野寺ブログ
みなさま、こんにちは。

アンビエックスの小野寺です。



本日、ハロウィンですね

でも、近頃のハロウィンの盛り上がりは一体何なのかと思っているのは、私だけではないはずです。

文化的な背景がない、というのは、やはり説得力に欠けるなぁと思います。

日本代表の試合もそうですが、人々は「騒ぐ理由」が欲しいのかもしれません。



そんなことを思いながら歩いたお打合せの帰り道、なかなかの寒さでした

寒いなぁと思い事務所に帰ると、ふとあるものが目につきました。


そう、ウールブレスです。

ぬくぬくです。見た目がすでにぬくぬくです。

ウールブレス⇒http://sozaikoubou.com/goods/dannetsu/u-ruburesu.html



ウールブレスを断熱材に用いた空間は、とても心地よい空間となります。

高い断熱性能に加えて、調湿性能も持ち合わせているので、壁の中まで心地よい




ウールブレスのような、そんな男になりたい


そんな、ハロウィンナイトです。
TOPへ戻る